2012-11-23

2 days after!


ゲストイベント前は割と多いのですが、何やら落ち着かないのでw、家にいる時は25日のTHA BLUE HERB ライブの際に持ち込む機材やケーブル類のチェックなどをして過ごしてますw





とはいえ、追い込まれると楽しくなって笑ってしまうタイプなので、こういう独特な緊張感は実は割と好きだったります。ジェットコースターとかバンジーとかでついつい大爆笑してしまうヒトですw

で、ごちゃごちゃやってたら気がついたけど、KAOSS PADとKAOSILATORってMIDIで同期させたらめちゃめちゃ面白い音が作れるな~と。ついでにDRAK ENERGY他にもMIDIで同期できる機材をつないでみると、かなり素敵なノイズに…w こういうのって設置は大変だけど現場に持ち込んだらかなり遊べるやろうな~ MIDI信号ってことは、TraktorとかAblton Liveとかとも連動できるので、Lunch Padとかとも繋げて遊べそう♪ まあ、機材多すぎて移動が大変やろうけど。

まあ、遠征もある事だし、来年からがつがつ現場利用してみようかな~と。MIDI同期ができるDJミキサーだと、さらに面白いかもな~ ZERO4は対応してるけどでかいので、他の機材がたくさんある時は持ち運びたくないもんな~ プチ引っ越しみたいになっちゃうしw

とかなんとか、試行錯誤してるうちが一番楽しいのかもな~w


さて、世間は三連休です!明日は我等が眷属の宴が開催です!

そして、25日日曜日はついに開催です↓!
2012.11.25(sun) 19:00 - 00:00
※時間を変更しましたのでお間違いない様にお願いします。

会場 : Club FREEDOM
〒870-0034 大分市都町 3-5-7 パークサイドビル
Tel : 097-536-5454

チャージ :
Adv 2,500円 ワンドリンクオーダー
Day 3,000円 ワンドリンクオーダー

ローソン Lコード: 82010
チケットぴあ Pコード: 183-242

チケット取扱い :
Club FREEDOM、CONCRETE RIVER、フライヤー設置店、各出演者 ※SPACE CAKESサイトのお問い合わせフォームからのご予約も受け付けます。

主催 : SPACE CAKES, CONCRETE RIVER, COME GREEN

お問合わせ :
Club FREEDOM 097-536-5454
CONCRETE RIVER 097-534-9595
SPACE CAKES info@sc-recs.com
イベントインフォ info@pastimedesignworks.com

GUEST LIVE : THA BLUE HERB

LIVE : Do It + 3til, NAGI, KB, Fu-shuq

DJ : KEIMA, ke-g, M☆T☆K, YUKINO, OKI, AYA, KAZUHIKO, MICHI, AKIYUKI, Hal, EMi、MITSURU …& more!


●4F SPACE TIME TABLE
19:00 - 19:40 OKI
19:40 - 20:20 AYA or ke-g or M☆T☆K
20:20 - 20:50 MC LIVE
20:50 - 21:30 MITSURU
21:30 - 21:45 KB LIVE
22:00 - 23:30 THA BLUE HERB
23:00 - 24:00 AKIYUKI

●3F FREEDOM TIME TABLE
20:00-22:00 Emi & Hal & M☆T☆K & AKIYUKI


THA BLUE HERB http://www.tbhr.co.jp
ラッパーILL-BOSSTINO、トラックメイカーO.N.O、ライヴDJ DJ DYEの3人からなる一個小隊。1997年札幌で結成。以後も札幌を拠点に自ら運営するレーベルからリリースを重ねてきた。'98年に1st ALBUM「STILLING, STILL DREAMING」、2002年に2nd ALBUM「SELL OUR SOUL」を、'07年に3rd ALBUM「LIFE STORY」を発表。'04年には映画「HEAT」のサウンドトラックを手がけた他、シングル曲、メンバーそれぞれの客演及びソロ作品も多数。映像作品としては、ホーム北海道以外での最初のライヴ「演武」、結成以来8年間の道のりを凝縮した「THAT'S THE WAY HOPE GOES」、'08年秋に敢行されたツアーの模様を収録した「STRAIGHT DAYS」、そして活動第3期('07年~'10年)におけるライヴの最終完成型を求める最後の日々を収めた作品「PHASE 3.9」を発表している。HIP HOPの精神性を堅持しながらも楽曲においては多種多様な音楽の要素を取り入れ、同時にあらゆるジャンルのアーティストと交流を持つ。巨大フェスから真夜中のクラブまで、47都道府県に渡り繰り広げられたライヴでは、1MC1DJの極限に挑む音と言葉のぶつかり合いから発する情熱が、各地の音楽好きを解放している。そして、2012年4th ALBUM「TOTAL」と共にシーンに帰還。傷深き混迷極まる列島ステージ最前線へと再び出立!


そんな感じで、楽しい週末をっ!


ホーム | SC RECS | SPACE CAKES | スケジュール | ゲスト | クラブマップ | Ust | ショップ | コンタクト | リンク | 携帯はこちらから |  T-shirts

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...