2014-07-24

非英語圏音楽♪









夏のくそ暑いクーラーの利かない機材部屋で汗だくになりながらビールかっくらって酔っ払いつつ、ドライブとか通勤で使いたいな〜とか思いながらざっくりMIXを作ったけど、こういうきっかけでもないとなかなか作らないので、そのまま作り込んでみました〜 来週末開催のSPACE CAKESにはぎりぎり間に合うかなと。前回作ったMIX CDが捌けてしまったのもあって、新しいのが欲しかったとこでもありますし。今回も来場者の方に先着順で無料配布したいと思います。

とはいっても、最初は思いつきだったので3時間半・106曲もあって、そこからやり直したり曲を削ったりで2時間半・86曲に詰めました。これでどうにかCD2枚に収まる感じにw

今回はスペイン語・ポルトガル語・イタリア語の曲が8割ぐらいを占めますw つまり、スペイン・ブラジル・アルゼンチン・メキシコ・チリ・カリブ諸国とかがメインです。変なところではポーランド(実はレゲエバンドが物凄くアツい!)とかも入れてます。ジャンル的にはレゲエ・スカ・ダブ・クンビア・ボサノバ・ロック・パンク・ヒップホップ・ポップス・ミクスチャーなどになります。といっても、南米の音楽ってそもそもこっちでいうところのミクスチャー的な要素が強いので、聴いた方が各々に解釈すればいいんじゃないかな〜と。非英語圏の音楽は、何せ面白いですw 聴いてるだけで、文化の違いってヤツを感じます。

CD用にトラック分けしてマスタリングするので、いつもならCDのみでしか配布しないのですが、今回は長尺なのもあってダウンロードできるようにしたいと考えてます。ただ、アップロードできるデータの容量の関係で、あらかじめ(...自分のiPhone用に)用意しておいたトラック分け・マスタリング前のデータのmp3バージョンとなるので、CDバージョンに比べて音質は落ちます... あと、今のところトラック分けもしてませんw

CDバージョンは2枚に分ける以外はいつもどおりトラック分けしてマスタリングする予定です... 86曲か ...気が遠くなりそうやけど...w ちゅか、いつそんな時間があるんやろかw

それにしても、東欧のレゲエの強さは不思議。特筆に値するぐらいポーランドは特に強いみたいです。こうして考えると、日本に入ってくる情報って世界の一部でしかないんやな〜とあらためて思います。世界には知らない音楽がまだまだたくさんあるな〜と。ほっといても知能やカラダは衰えていっているやろうけどw、まだ好奇心が衰えないうちにもっともっと色々知りたいですね。

そんなこんなで来週末はSPACE CAKESです!大分七夕まつり開催当日でもありますんで、祭りがてらぜひ遊びに来て下さい♪



そんな感じで、また〜

ホーム | SC RECS | SPACE CAKES | スケジュール | ゲスト | クラブマップ | Ust | ショップ | コンタクト | リンク | 携帯はこちらから |  T-shirts

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...