2015-01-20

Memo #01






ようやく復調してきたと思ってたら、さっそく色々な出来事が炸裂してくれて面白いですw ひとつひとつの事柄は大したことないんやけど、立て続けに起こると意外と時間・工数がかかって、なんやろな~という気分に。ほぼ巻き込まれてるだけやしw

そんな日々のストレスをイベントで大いに・健全に発散しようと思います!

というわけで、そろそろ月末が近づいてきました!ROOTRAPをやりますんで、ぜひっ 太い低音で遊びましょう♪
ROOTRAP Guest : O.N.O + Satol
2015.1.31(sat) Start 21:00 @Studio Roots 大分県 別府市北浜1丁目9-19 0977-25-7292
Adv 2,000yen 1D order / Day 2,500yen 1D order
More info : https://www.facebook.com/events/614846345305594/

GUEST LIVE :
O.N.O from STRUCT http://struct-sound.jp, THA BLUE HERB
SATOL from STRUCT http://struct-sound.jp

DJ : CHACHA, Ke-g, AKIYUKI, CHIHO, TANY, TAIRA, SOUKI, HAL, ...& more!

VJ : INU



O.N.O http://onomono.jp
道無き道を切り開くが如く突進する猛獣のようなドラム達を世に放ち、他の追随を全く寄せ付けない完全オリジナルなビート職人。現在までに”THA BLUE HERB”とソロプロジェクト合わせて10枚のアルバムを発表し、シーンの中枢を鋭く抉る独自の楽曲群を生み出し続けている。あらゆる音楽と現場を通過し選び抜かれたインスピレーションは、その感性とマシンを経て”O.N.Oビーツ”へと昇華され、MachineLiveと名付けられた機材と肉体との有機的な合奏によるライブパフォーマンスに結実し、全国各地のフロアでビートジャンキー達に絶叫と熱狂を巻き起こし続けている。2014年には3枚目となるスタジオアルバム『Ougenblick』を発表した。

SATOL http://colddarkcreators.tumblr.com
ドイツ・ベルリンからの逆輸入アーティストであり、雑食型ハイブリッド サウンド スナイパー。"Future Garage"の旗手として日本に降りた時、SATOLのライヴは既にジャンルのタームを越えていた。 彼が放つ強力なビートは対象の心情に合わせて変化を遂げることでフロアの意識と重なり合い、ブリコラージュした知識の断片やメロディーをオートマティスムし、立体的に配することで侵攻させてゆく。そのフレーズはまるで雨に濡れた路上の濃灰、宴が聞こえる中で一人佇む深夜の静寂、人々が持つ白黒の過去の囁きであり、現実への歪みでさえも祝福するかのように聴こえる。すべてを並奏する複雑な構成は完璧に彼の手の下にコントロールされ、精密に不協させた音像としてしだいに聴き手に快楽性を付加させる。 現場主義にこだわり続けた第一の構造体(=struct)は高揚と鎮静、哀愁と幸福とが同時に存在する音楽を作り上げた。

ジャンル : Electronica, Techno, Tech house, etc...  内容 : DJ & LIVE


ゲストのSATOLくんのインタビューをクラブイベントインフォに掲載してます〜 併せてぜひチェックしてみてください↓♪
http://www.pastimedesignworks.com/2015/01/satol-structmadberlin.html

...そういえば、イベントで思い出したけど、今回のGROOVEは面白かった~♪ 読み応えがありました♨


そんな感じで、今週もお互い頑張りましょうっ

ホーム | SPACE CAKES | aTRap | SC RECS | スケジュール | ゲスト | クラブマップ | Ust | ショップ | コンタクト | リンク | 携帯はこちらから |  T-shirts

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...