2015-03-26

体感!



毎日時間がある時に色々なサイトをチェックするんですが、その中のお気に入りの一つ「いっかい http://1ikkai.com 」さんを見に行った際に、こんな記事が↓

 「Native Instruments、Traktor次期バージョンはパイオニアCDJ-900NXS とXDJ-1000をサポート

あ~、そうなんや~ 個人的にはCDJのタッチ感が苦手なんで興味ないけど、これでTraktor使う人は増えるかもな~とか思いながら読んでいたら、その後に「もう一つ、これはまだ詳細は全く明らかにされていないのだが、TraktorとMaschineの統合が実現するとのことだ」との文章が...

あわてて、元ネタのNative Instruments社のフォーラム http://www.native-instruments.com/forum/threads/questions-and-answers-fluky-ni-march-2015.235468/ を見てみると、

「Maschine Integration?
An integrated solution for using MASCHINE and TRAKTOR together is under development but will still be several months before it is ready.」

との記述が!要するに、

「MASCHINEとTRAKTORを一緒に使用するための統合ソリューションを開発中ですが、準備ができる前にまだ数ヶ月かかるよ~」

...まあ、誰もがそうなるんじゃないかな~とか思ってたやろうけど... こうなると、制作環境をMACHINEに移した方がいいよな~ PUSH買ったのにな~

引っ越し前でお金もないし。もどかしい限りです。統合ソリューションンか... どんなんなんやろ。気になるな~







さて、話変わって...

こういう動画が見える事自体が、時代の恩恵やな〜とか思いながら、ありがたく見てますw 国内にはAbleton LiveやTraktorなどのチュートリアルが少ないのもあって、海外のばっかり見るようになりましたが、意外と問題なくわかるという。まあ、ニーズはみんな一緒なんやろうな~とか思ったり。

それにしても、面白いな~と。間違いなく情報過多ではあるので、まともに全部消化するのは自分には無理なので、必要なものを選別する手間はあるものの、色々な文化に触れられるので楽しいです。下手したら、コンタクトも直接簡単に取れるもんな〜 本当に便利な時代になった感が。もっと早くからなっていたら嬉しかったけど。

D’N’Bの勃興時にあまりの情報の少なさにもどかしさを感じて海外に行ってた(海外の本気のパンクスを見たかったのもあるけど)事を考えると、国内にいながらタイムラグなく見聞きできるのは、素晴らしいなと。今思えば、海外に行く理由自体が現地の情報を直接得るためであったわけで、その役割はもはやネットで充分であろうと。

もちろん、現場の空気感まではわからないし、人とのコミュニケーションをネットに依存するのは違うとは思うけど。でも、VRが今より進化 / 深化したら、空気感もわかるようになるのかもw

さ~て、今週末はそんな現場の空気感をがっつり楽しめるイベントがあります↓♪


DJのプレイもMCのライブも、がっつり体感しましょうっ♪

では、また〜 ♪

ホーム | SPACE CAKES | aTRap | SC RECS | スケジュール | ゲスト | クラブマップ | Ust | ショップ | コンタクト | リンク | 携帯はこちらから |  T-shirts

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...