2016-02-01

The Lust Dance!


来週金曜はレギュラーのSPACE CAKES presents aTRapを開催します♨︎

1月のAnchrsongのイベントでいい感じに一年のスタートが切れたので、継続していければなと。春には新体制に完全移行という事で、現体制での最後の開催でもあります。というわけで、最後のチェックができる本番という事にもなるので、しっかり頑張りましょう!

なお、22時からはSPACE CAKES presents aTRapですが、個人的に19時半からはUHNELLYS LIVE in Oitaに出演してきます。自分のプレイとUHNELLYSのライブのみなので、aTRapには間に合う予定です。むしろ、打ち上げをaTRapでw


UHNELLYS http://www.uhnellys.com
kim : Vocal, Baritone guitar, Trumpet / midi : Drums, Chorus
Kimのバリトンギターによるリアルタイムサンプリングと、それにジャストのタイミングで合わせたmidiのグルーヴを基盤に、ロック、ヒップホップ、ジャズの垣根を飛び越えた独自のサウンドを構築する男女2人組ユニットUHNELLYS。 2007年、ヨーロッパツアーでのライブを収めた『Live in Europe』、翌2008年にはアルバム『MAWARU』発表。Soul Coughingのボーカル、Mike doughtyのジャパンツアー招聘や、アメリカ音楽番組への出演を経て、2009年、プロデューサーにzero db(NINJA TUNE)の名で知られるTHE OKI BASSを迎え、ブレイクビーツに特化したミニアルバム『PIKA mood』をリリース。更にTOKIEによるプロデュース・全曲アップライトベースでのコラボを実現させた、ミニアルバム『BE BO DA』リリース。 2010年には、オーストラリアの大型フェスOne Movement festivalへの出演、3都市を回るカナダツアーなど、活動を確実にステップアップ。2011年3月、ライブと音源の距離を限界まで近づけ、尖った空気感をそのまま収録した3rd album『to too two』を発表。以後、FUJI ROCK FESTIVAL、ARABAKI ROCK FESTIVAL、neutralnation、SYNCRONICITYと全国の大型フェスへの出演を果たす。 2012年、自主レーベル"I'mOK"を設立し、ライブ盤『Ladies and Gentlemen』、NYツアー後には4thアルバム『UHNELLYS』を発表。2013年、『体温』を含むEP『SCREAMER』をリリースし、2度目のFUJI ROCK FESTIVALへ出演。 そして2014年、最新アルバム『CHORD』をリリース。初のアジアツアーも敢行。唯一無二のスタイルとライブパフォーマンスで、海外からも高い評価を得るUHNELLYS。その企みはまだまだ続く...

...いわゆる"黒く"はないけど、こういうクレバーな感じのラップ↓は好きだったりします。個人的には、DOちゃんはこのイメージに近いかも。


あと、この曲↓ ATATAのLUST DANCEって名曲のリミックスで、UHNELLYSのKIMさんがMCで参加してるんやけど、リリックが共感できて好きです。


The Lust Dance feat. KIM (UHNELLYS) / Shin-Ski's HipHop Re-Work
俺はここに立っていていいのか
本当にこのままでいいのか
目の前の信号は黄色だ
まだ赤じゃないだけが希望だ
抜かれまくって惨めな疾走感
今すぐにもエンストしそうだ
そりゃあ見て来たよ俺も色んな浮き沈みはさながら秘宝館
理想が時には異様な
重さになる時がありそうだ
もしかしたらこんな不器用は
すぐにお払い箱にされそうだ
笑って死ねるかは微妙だ
この地上はいつでも非情だ
誰がいつどこで何をするなんて誰も気にしてないのが基本だ
そんな思いも全部詰め込んで俺達はここでばか騒ぎしようじゃん
合図が君にも聞こえるだろ?
ラストダンスだよさあ行こうか

イマジネーションの残像 この虚栄心の倍音
蜃気楼で踊る最期のダンス ステップ踏んで晒した
残りのパーセンテージ 光るエンプティー・ランプ
逃したアドバンテージ 揺らめくフラッグ・サイン
行き先を辿る迷い道 走り出したんだ

イマジネーションの残像を描こう
この虚栄心の倍音鳴らそう
理解出来るかは君次第
俺達はもうそこまで気にしない
ただ止まりたくなくて立ってるだけ
我慢出来なくてやってるだけ
目の前には立ちはだかってる壁
余裕だよ何年もやってんだぜ
だからもう少しやれるはず
下手なダンスなら踊れるはず
もつれる脚を認めつつ俺は薄暗い喧噪に繰り出す
拝啓サッドストーリー
無数に散らばる不条理な狂気
心の奥にしまいつついつも視線は窓の向こうに
どこにもなかったガイドライン
崖っぷちは今やもう背後だ
だから届けたいんだよラストパス
よく見とけよこれがラストダンス

青写真に色を着けて行く

イマジネーションの残像 この虚栄心の倍音
蜃気楼で踊る最期のダンス ステップ踏んで晒した
残りのパーセンテージ 光るエンプティー・ランプ
逃したアドバンテージ 揺らめくフラッグ・サイン
行き先を辿る迷い道 生き急いで往く
背表紙の名前はノスタルジア

この曲↑、最初聴いた時感動したな〜 若い子にはわかってもらえないやろうけど、本当に代弁されてる感じ。ちなみに、LastじゃなくてLustなのもいいな〜と。

他にもいい曲が多いな〜と。ストーリー性が高いのが特徴かも。情景が浮かぶというか。




さて、今週末はMUSEの一周年イベントに出演してきます↓


来週はミンドラもあります♪


自分的には、今が"The Lust Last Dance"を踊ってる感じなのかもな〜とか思いつつ...

我慢出来なくてやってるだけ、余裕だよ何年もやってんだぜ、だからもう少しやれるはず、...そんな思いも全部詰め込んでばか騒ぎしましょう♪

...なんてね。まずは、イベントを楽しむためにも、しっかり仕事頑張りますw

そんな感じで、今月もよろしくお願いします♨︎

ホーム | SPACE CAKES | aTRap | SC RECS | スケジュール | ゲスト | クラブマップ | Ust | ショップ | コンタクト | リンク | 携帯はこちらから |  T-shirts

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...