2017-04-03

ヤンキーとステーキ丼...




...ついつい買ってしまった7インチ... いい曲なんやけど、まとめ買いしないと、送料代引き込にすると一枚だけなのに2,633円って... 数年前まで7インチ2枚分の値段やったやん...

いや、そりゃまあ、欲しくて頼んだのは自分なんやけどね... あえて言わせてもらうなら、

7インチ、高っけ~~~~~~~!

さて、本題。ちゅっても、雑記。


先月18日の三連休初日にあったコントのような話。

大人気の各店舗一日5食限定という特盛ステーキ丼を確実に食べるべく(以前目の前で逃したので...)、ステーキハウス 10Cに開店前から並ぼうという事になり、相方とバタバタお出かけする事に。



その際に、実家に寄らなければならない用事(親父がどこかの市場にて朝イチから並んで買ってくれた美味しいステーキ肉をもらう...)があり、相方だけに行列に並んでもらって、自分は車で実家に行く。ステーキ肉をもらえるのに、わざわざ並んで食べに行く必要はあるのかとか、若干の疑問は抱きつつ...

10Cから実家までは車で5分ほどであり、急げば全く問題ない。どうせ行くなら絶対食べてやると決意。

そんなこんなで10Cで相方を降ろしてから、一路実家へ。こんな時に限って線路渋滞に巻き込まれてイライラしつつも10分ほどで実家について、エンジンを切ってから気がつく。

... やべえ、車の鍵は相方が持ったままやん(キーレスエントリーなので、エンジンスタートに鍵はいらないため)...

とっさに親父とおかんに実家の車の鍵を借してとお願いし、借りる。その際に「鍵はどうしたの? 相方はどこ?」などと聞かれるが、まさかステーキの肉を頂きにきておいて相方をステーキハウスの開店前の行列に並ばせているとは言えず、いい歳をして電気屋にいると小学生のような嘘をつき、急いで戻ろうとあたふた。

相方からは催促であろう電話が鳴りはじめる。確かに時計を見てみるとすでに開店時間を迎えていて、という事は早ければ既にステーキ丼がテーブルに並んでいるはずで、急がないと出来立てほやほやのステーキ丼を逃す事になりかねないなと大いに焦りはじめ...

...た、まさにその時、よりによってそのタイミングで、目の前の公園で、ヤンキーが怒号を上げて喧嘩をはじめる... マジか... こんな昼前にもならない明るい時間やのに、そんな事あるのか... まあ、小競り合い程度なら放置でいいやろ。若い頃なら誰もが通る通過儀礼やし... などと、色々な思いがよぎるが、とりあえず一切迷わずやり過ごそうとする...

が、すぐに全力で殴る音が聞こえる... マジっすかぁぁぁぁぁ~~ ああ~、神様、嘘やろ~ そりゃ君らは当然知らないやろうけど、正義感の塊みたいな元ポリスメンがすぐ近くにいるのにそんなおしゃれな事しちゃったら~...

...そんでもって、予感的中というか、予想通りというか、親父、声を上げて仲裁に入ろうとする... 親父は正義感満載、俺は空腹感&焦燥感満載...

更には、何事かと騒ぎを聞きつけたおかんが、家の玄関前で「警察呼ぶで~っ」と騒ぎだす。「いや、警察はええやんか... 前途ある若者やで(意訳 : いやいや、そんなもん呼ばれたら目撃者証言とかで時間もかかるやん...ステーキが...) 」とおかんを止め、自分も気が乗らないながらもとりあえず怒号のする公園へ。

この時点でステーキ丼が確保できていればすでにテーブルに並んでいるであろうだけの時間は経過していたので、このまま何事もなかったかのようにさりげなく車に乗って立ち去りたい気持ちが99%以上やったんやけど、瞬間的に足りない脳みそを全力で回した結果、
●おかんが玄関近くで騒いだため実家がバレバレで逆恨みされると面倒くさい
●数年前にちょっと離れた公園でガキ同士の喧嘩で最終的に殺人事件になった
●親父もおかんも歳やから力勝負になると危ないかも
●そもそも止めに入らんのかいっと両親からこの歳で注意されたら情けない
などの問題点が浮かんでは消え、

ようするに、より早く安全(憂いなく)にステーキ丼にたどり着くには、
●逆恨みされないように・あるいは、間違ってもそんな気が起きないように
●売り言葉に買い言葉とかだと余計な時間がかかるので、感情を抑えてスピーディーかつシンプルにできるだけわかりやすい単語で
●巻き込まれて無駄に滞在時間が長くならないようにあくまで第三者的視点で
この場を抑える事が最短であるとの解が導き出されたので...

その結果、明る~~~い昼前の公園で、遠巻きからのご近所さん達の目の前で「今すぐやめや~っ!」と声を上げ、一番ガタイのいいやんちゃそうな兄ちゃんの両肩を掴んで「とりあえず、こっから先は絶対手上げんなやっ(意訳 : 暴力がなければ親父もおかんもな~~~んにも気にしないからね。ちゅか、マジでかんべんして...)」と説得。ヤンキーと会話中、ふとこうしている間にもステーキ丼が待っているって話すれば俺の気持ちを分かってもらえるのかな~なんて切なさを感じつつ... 向こうは、なんでか知らんがあからさまに切れてるのに落ち着つけというおっさんにドン引き(おそらく、何か知らんがお前が落ち着けと言いたい...)。最初は肩をいからせて「関係ないヤツはひっこんどれやっ!」と威勢のよかった兄ちゃんも、100%利害関係はないのになんでか必死になってるおっさんを見て我に返ったのか落ち着く。15分ほどで場が落ち浮いたので、急いで親父の車に乗り移動開始この感にも相方からの催促電話は鳴り、ステーキ丼は冷めていき...


...まあ、冷めてたけど美味しかった♨


肉が350g・ご飯が500gと半端なくて、肉の下のドームになったご飯が時間が経ったせいで柔らかくなってて「ああ~喧嘩の時間がなければな~」とか、今から公園に戻って「お前らのせいでステーキ丼がっ」っと怒ろうかとか思ったけど、さすがに恥ずかしいのでやめました。

その後、親父の車を返しに行った時に、公園内でヤンキー達が落ち着いて話していたので、まあよかったかなと。歳も聞いたけど、17歳との事。まだまだこれから山のように色々あるんで、一つ一つ噛み締めながら頑張って欲しいなと。あと、暴力とかの破壊衝動は音楽にぶつけるといいと思います。不平不満やストレスとかを音に昇華するといいかなと。

それにしても、こりゃ~ロクな事がないに違いないと確信した連休の始まりでした。さすが厄年!

↓↓↓ [告知] 次回も宜しくお願いします♨ ↓↓↓


そんな感じで、また~♨

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...