2018-02-07

Doing it is the easy part...

  フライヤー




バタバタとフライヤーを仕上げて〜...

イベントが終われば次のフライヤーが必要な訳で、いつものLOOP〜

DJや関係者自体も減ったせいなのか、制作依頼が増えた気がする。お声かけ頂けるのはありがたい限りです。コツコツ頑張ります〜

フライヤーだけでなく、サイト制作もやってますので、そちらもよしなに〜♨︎


 イスルランカ



毎月何回かは足を運んでいるであろう...


中毒性が高いというか...


こればっかりは真似できないなと。一部をのぞいて、使用スパイスがわからんw


理屈は置いといて... 美味い!


 先週も



イベントありがとうございました! 2日間とも飲み過ぎたw

あと、久々のBrick blockは音の鳴りが広くて楽しかったです♨︎


 Abelton Live 10



9から10へと、久々のメジャーアップデートなので期待してましたが、Ableton Live 10がついにリリース!

... 10日リリース予定だったはずなので、少し早くて驚いたw

早速インストール!



9とはアイコンの色が変わりましたw



随分とフラットデザインになった気がします。


なんとなく見やすくなった気がする。



ざっと触った印象ですが、音もいいしわかりやすいな〜と。確実に良くなった気がします。

自分の場合、元々は長い間AppleのLogicを使用していて、Ableton Liveには苦手感すら持っていたのですが、今では制作にしろライブにしろAbleton Liveがない状態では困る部分がでる程に依存しています。そのくらい便利で覚えやすいかと。

まあ、ぶっちゃけ制作だけなら他のDAWでもいいんやけど、ライブもやるよってなると... 今のところはAbleton Live以外の選択肢がないんじゃないかな。

長い事マシーンライブやってて、色々ソフトも機材も買い込んであ〜でもないこ〜でもないとたくさん痛い目にあった経験した結果として、他のDAWでも頑張ればライブできなくはないけど、Ableton Liveが一番トラブルなく簡単にライブできると思います。これは間違いないはず。

...制作に関しては、使い勝手だったり機能だったり色々あるので、他のDAWでもいい気もしますw ...自分も最初はLogicと併用していたけど、だんだんAbleton Liveに慣れていって使いこなすにつれて、完全に一本したというか...w

まあ、何はともあれ使ってみる事ないとわからないとは思うので...

ゴリゴリ制作もライブもやりたい方はAbleton Live 10 Suiteをお勧めします。とりあえずどんな感じか使用感を試してみたい方は、機能制限はあるものの後々バージョンアップ可能なAbleton Live 10 Introがお勧めです。

あれこれ考えて悩むより「案ずるより産むが易し」 興味がある方は、Ableton Live 10 Introにとりあえずまずは挑戦してみましょうw


       


 今週末は



いうまでもなく、ATRAP開催です♨︎ ぜひぜひ宜しくお願いします〜!

Twitter