2018-02-26

NI Expansions!




 新しくなったExpansions

DJにおなじみのTraktorをはじめ、音楽制作に欠かせないKomplateMaschine、最近話題のSounds.comなどで音楽業界のリーディングカンパニーの一角を担うNative Instrumentsから、新しくExpansionsが登場しました♨︎

様々なスタイルに対応し、完璧なサウンドのトラック作りに必要なものが全て揃っています。定評のあるMASCHINE Expansionsシリーズを基本に開発されたExpansionsはLogic Pro、Ableton Liveなどのお好きなDAWで使用可能なコンストラクションキット、サンプル、ワンショットを収録しています。


...これ、個人的には目から鱗というか...

今まではMaschineの音源を使うには、単体で立ち上げて好きな音を作って書き出すか、DAWからMaschineを読み込んで音を使うかしかなかったわけやけど、今後はExpansions単体でもDAWに突っ込めるというわけです。これ、めちゃくちゃ便利!

Expansions自体がMaschineに紐付けされてるから単体でDAWになんて発想が全くなかったけど、いちいちMaschineを立ち上げるのは面倒やな〜とか思う事も多々あって、Expansionsが単体で使えるとか言われてみればめちゃくちゃ便利やな〜と♨︎


で、早速試したけど、こりゃ便利!音質もいいしね〜 サクッとお気に入りのライブラリが増えた感覚です。

自分の場合、Expansionsは/users/shared/ の下に格納されているので、それは忘れないようにしないと。「そもそも、どこにあったっけ〜!?」とか迷ったしw


個人的に、用途は違うはずなのに、DAWを使ってるとMaschineの使用頻度が減る(PCへの負荷が上がる気がするとかもあって...)気がしてたけど、それでも高品質の音がたくさん入っているExpansionsは使いたいな〜とか思ってたりもしたので、こういう展開は願ったり叶ったりやな〜とか思いつつ。Expansionsも気に入ったやつを有料で購入してるわけやから、用途が広がるのは単純にありがたいな〜と。

トラックメーカーやプロデューサーはもちろん、これからトラック作ろうって方(とりあえず、MaschineとAbleton Liveがおすすめ)も機会があればぜひ試してみて下さい〜

Twitter