2018-05-16

HELL YEAH!!!! 〜車で巡る大分 - 京都 - 名古屋 - 長野〜 #4


車で巡る大分 - 京都 - 名古屋 - 長野〜 #4という事で、前回の続きです。

名古屋から移動しての長野県諏訪で一泊です。

日本アルプス↑はまだまだ雪化粧してました。万年雪なのかな!?



空気が美味い。...疲労度はマックスでもそう思えたぐらいなんで、よほど美味いのかなと。


こういうの↓見ると、ここは東海地方なんやな〜と。


まだ桜も咲いてたりして。綺麗。





学会(!?)を撮影してこの日は終了〜

街もホテルもこの旅の中で一番地味な感じでした。入り口に高橋親子...


窓から見た景色も地味w


...この祭りは見てみたいかも。有名よね〜


さすがにライブハウスもクラブもなく、大人しく寝ましたw ちゅか、カラダバキバキであっても動けなかったかもと思います。

ホテルの朝食は普通に美味しかったっす。


諏訪湖。

...このぐらいには、なぜここに今いるのか真剣に悩んでますw


ほのぼのとしたいい風景。こののどかな景色が、内面の葛藤を増幅させますw



アヒルがでかい!



憎らしいほどのいい天気。日焼けができない体質(真っ赤になるタイプ)なので、紫外線に殺されそうです。


色々回っているうちに、タイムアップ!

翌日の昼からBANDIERAの7周年イベントの設営とライブなので、是が非でも今日中に帰らないと行けないけれど、GWの渋滞などもあり、どう考えても車では間に合わない状況に...

実際、午後2時から車で帰ったチームは翌日の夕方までかかったっていう。つまり24時間以上かかってる計算に...


そんでもって、車は他の方々にお任せしてGO TO JR!


細かく乗り継いで...



名古屋へ逆戻り!






からの、岡山!


イベントの準備したりしつつ...




小倉!


そして、別府で下車して車を取りに行って、大分まで帰りました。

...なんちゅうか、電車は素晴らしい! 約8時間で大分まで戻れたっていう。車移動では片道のみで18時間ぐらいかかっている気がする。

帰宅後、2〜3日は筋肉痛やら関節痛やら船酔いみたいな症状やらに悩まされて、ふわふわっと生きてましたw

さて、最後になりましたが、今回の旅をまとめるとこんな感じです↓。

[今回の旅の要点]
■車で西日本以上に行ってはいけない。
■車でも広島ぐらいまでは楽しく旅できる。それ以上は修行 or 罰ゲーム。
■せめて音楽 or 映像が見聞きできる車で行くべき。
■翌々日に福岡で商談やったけど、少し前までは遠くに感じていたのに、この旅の影響でめちゃめちゃ近場に感じた。
■日田なんかご近所さん。
■京都最高。薄味です。
■名古屋最高。濃い味です。
■諏訪湖は癒される。
■JRは素晴らしい。特に指定席。
■クラブのデジタル化は既定路線。でも、知る人ぞ知る〜的なニーズでアナログも残ると思う。
■ライブハウスの卓ミキで、予想以上にベリが多かった。ほとんどサブだけど、たまにメインも。
■サウンドシステムは古くてもしっかりメンテしていればそれなりにいい音。ちゅか味がある。
■照明関係はデジタル一択。
■ホテルはANA最高。
■外国人のテンションに合わせると、2時間で体力が尽きる。
■疲れすぎると味も何もわかんなくなるので、余力は残そう。
■ガムも飴も全てブラックブラック一択。

そんなこんなで、全4回となった車で巡る大分 - 京都 - 名古屋 - 長野をこれで終わります。

ありがとうございました!

Twitter