2014-03-13

去来する...


イベントインフォのブログにも書きましたが、 最近なんか色々思うところがありました。

そもそも先週末から大いに体調を崩していたため、 出来る限りじっとして過ごしていて色々考えたりもしていたんですが、 それに加えてというか...


まず、日曜日に実家に帰った際に、父親から父の友人の訃報を聞きました。 前日一緒に呑んでいたらしく、その時も変わった様子はなく、 翌日もご家族と普通に過ごして、朝気がつくと亡くなっていたそうで…

日常を家族と共に普通に過ごせつつ旅立たれたのなら、 ある意味幸せだったかもね〜などと父と話したけど、 そう話しながらも、自分の親の世代だと決して他人事ではない話だなと。 自分の両親だって、いつまで元気でいてくれるかと。

いつ何があるかなんて誰にも分らないのだから、 後悔のないようにちゃんと親孝行していこうと思いました。

ひょっとして時間は数えれるほどしかない...

というか、最初から当たり前に数えられるだけしか時間はないんやなと。気づいていないふりはできない現実。


そして月曜の夜、予想もしなかった訃報が故郷から飛び込んできました。 青天の霹靂とはこの事だなと。 体調的にも精神的にもダウナーな時に、まさにとどめの一撃というかw

亡くなったのは、自分が松山に住んでいた当時から第一線で精力的に活動されていたレゲエサウンドの方でした。 個人的に親しかったわけではないですが、 仲のいい友人がめちゃお世話になっていて知っていた方です。 ちゅか、そういう事抜きにしてレゲエの日本のシーンで知らない人はいない大重鎮でした。 知ってる方なら誰もが、今に連なるジャパレゲのパイオニアのひとりだと認めるのではと思います。

その友人が持っていたMIX TAPEなどの音源を当時働いていたアパレルショップで流したり、 みんなで行ったキャンプとかでも流したりしてて、 いつの間にか自然とレゲエに興味を持つ様になったというか。 当然、クラブに行けばかならずフライヤーでお名前を目にしてたし、 数えられないぐらいプレイを体感したし、 年末とかの節目にあるハコ主催のオールジャンルイベントとかでは ひょっとしたらご一緒させて頂いてたかもしれません。 若い頃から雑食で色々なジャンルが好きだったけど、 レゲエだけは最後までなかなか興味を持てなかったんですが、 そんな自分がレゲエ好きになるきっかけを与えてくれた3人の内のひとりでした。 あれから16年ぐらいは経っていますが、お気に入りで当時毎日聴いてたMIX TAPEを今も持っていますし、7インチもあります。

個人的にこれが特に印象深いんですが、 地方のクラブの現場に立つプレイヤーがDO IT YOURSELFで、 地方から色々な情報を発信していけるという事を体現して教えてくれていた方だと思います。 今みたいにネットが全く普及していなかった時代でしたが、 SPACE CAKESでもお世話になった大先輩 KAMATAさんと同じく、 地方からでも全国に向けて自分たちの手で発信する事ができると教えてくれた偉大なる先人です。バンドにしろ、歌い手にしろ、DJにしろ、みんながのし上がるには東京に行くしかない(実際そうだったし...)と言っていた時代に、地方からでも充分実現できるって事を体現していた方です。当時から松山に住みながらたくさんの作品を流通させ、ご活躍されていました。 自分がイベントというフィルターを通してのTVやラジオ・サイトやフリーペーパー等のメディアに興味を持つきっかけでもあります。 ブランディングの大切さ・必要性をを見ていて自然と感じるようなったというか。

今回、この訃報を聞きいて、色々思い出して考えさせられました。 あらためて若い時に諸先輩をフロアから見て体験して学んだ事が多かったなと思い返したとともに、 当たり前やけど時間の有限性を思い知ったというか…いつ何があるかなんて、誰にもわからないんやなと。 明日も同じような日常を過ごせるかなんて、勝手に自分がそう思っているだけで、 実は誰にもわかんない事なんやなと。

本当にお疲れさまでした。心よりご冥福をお祈りいたします。
R.I.P NINJA FORCE JUDOMAN

個人的に昨年から色々準備をはじめ、 作品展などで色々と次のステップを模索していたわけですが、 もっと頑張って結果を求めていかないとと思いました。 ゆっくり止まってる時間なんかないかも。時間は本当に有限だと痛感。 周りの心配したりご機嫌伺ったり、人間関係に気を配ってる場合じゃないかも。 やりたい事に真摯に向き合って、実現していかないと。

というわけで、具体的にカタチにしていくよう精進したいと思います。


何より、みんな生きてこそです。生きていればやり直しはできる、話もできる、泣いたり笑ったり悲しんだり怒ったり、共に過ごす事ができる。生きてこそ。みんな、何より本当に長生きして下さい!


そんな感じで、また〜

ホーム | SC RECS | SPACE CAKES | スケジュール | ゲスト | クラブマップ | Ust | ショップ | コンタクト | リンク | 携帯はこちらから |  T-shirts

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...