2015-03-05

雨の日は音がいい!?



雨の日、好きですか?

自分は雨の日が好きです。子供の頃から雨の日は好きだった記憶があります。まあ知っている人は知っているけど、びっくりするぐらい雨男だしw

でも、誰でもそうだろうけど、濡れるのは好きじゃなかったりします。景色が濡れているのは、何やら綺麗な感じがするので好きだけど、できれば自分は濡れたくはないな〜と。

...じゃあ、それにも関わらず、なんで雨の日が好きなんやろ〜とか、つい先日雨でパンツまでずぶ濡れになった時に今更ながら考えてきたんですが... そういえば、長い事生きてきたけど考えた事がなかったな~とか思いつつ...w

とはいえ、なかなか明確な理由が思い浮かばず... 雰囲気というか、しっとりした感じというか、趣深いというか、なんともふわふわした感じなんですが...

...色々考えた結果、

そういえば、雨の日は音が深い気がするなと。晴天の日よりいい音が聴ける気がする。鳴りがいいというか。深々とするという言葉のとおり。そういうところからやなと。

誰でも知ってる話でしょうが、水の中は空気中より音がよく伝わるわけやし、多くのレコーディングスタジオは湿度が一定に保たれているわけやし、昔からの有名なスタジオは湿度の高い地域にあったりとかするし、アコースティックな楽器だと湿度の影響大きいらしいし、雨で湿度が上がればスピーカーコーンや木が湿気て音がよくなったりとか etc...

もっと現実的に言えば、スピーカーに関しては、コーンが紙の場合はもちろんですがダンパーも吸湿するし、キャビネットも木材であれば吸湿も放湿するわけで。また、スピーカーが木製であれば、セルロースが結晶化していくので徐々に音が変化していくそうです。吸湿して振動系が重くなれば基本周波数(F0)は下がります。おそらく低音感が強くなるんでしょう。

...今まで雨の日の影響について考えた事がなかっただけで、当たり前の常識と普通に照らし合わせていけば、雨の日が音がよくなるっていうのはなんとなく気がつく内容やな〜とw

とはいえ、プラシーボ効果のレベルとあんまり変わらないかもしれないけれど...個人の主観で大いに変わりそうやしw


何より、こんだけ生きてきて、割と身近な事象に関して、一度も考えた事がなかったという点と、それに関してある程度すっきりした思考にたどり着いたので、若干すっきりしましたw

...あんまり深く考えると深みにはまりそうだし、こんぐらいがちょうどいいかもw

そんなこんなで、また~

ホーム | SPACE CAKES | aTRap | SC RECS | スケジュール | ゲスト | クラブマップ | Ust | ショップ | コンタクト | リンク | 携帯はこちらから |  T-shirts

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...