2018-10-24

Native Instruments Traktor 3 購入記・使用感など


TRAKTOR PRO 3が発売された当日に、さっそく導入しました。ソフトにしろ機材にしろ、バグとか初期不良が怖いので、普段は少し様子を見てから購入するんやけど、今回は即買いました。

というのは、今使っているTRAKTOR SCRATCH PRO 2の挙動が不安定すぎていい加減嫌気が差していたからです。あんまりにも不安定でトラブルが多く、できるだけアナログプレイのみでイベントに出てたぐらいです。曲を入れ過ぎで重たいのはこちらのせいとしても、あまりにも挙動が変...

んでもって、他のソフト(Seratorekordbox)を試したりもしたけど、悪くはないんやけど良くもないというか... 誰でも直観的に扱えるって点に関してはTRAKTORよりはるかにいいと思うんですけど、個人的に多用したいエフェクターや拡張性などがいまいちやな~と。

で、やっぱり個人的にはTRAKTOR PRO 3が本命かなと。今からDJするって人にはわかりやすく軽快なSeratorekordboxの方がいいと思うけど、色々いじり倒したい方はTRAKTORをおすすめします。

ちなみに、今まではバイナルコントロールができるSCRATCH PROと通常版とは別れていたけど、TRAKTOR PRO 3から統合されたそうです。...今までのお布施は...w

本当は海外のNIフォーラムで話題になってたTRAKTORとは別のNIのDJソフトを期待してたんやけど、まだまだ出ないらしいw

あと、TRAKTOR PRO 3もかなり一からやり直した部分があるらしくて、レガシーの整理が進んだっていうのを海外のテック系サイトで見たので、それならすぐに入れ替えたいとも思ったりもして。


で、感想としてはいいソフトだなと。2よりも格段に動作が安定してるし、画面も今っぽくって見やすくなったな~って感じです。音質は前も良かったけど、少しよくなっている気がしました。まあ、プラシーボのレベルかもw

...正直、重たいのは変わらないけど。ちゅか、これはこの改造4TBのMacに自分の音楽データがこの時点で129,200曲入ってて、それを読み込むのに時間がかかってるんやろうな~と。むしろ、そうであって欲しい...それ以外の理由があるとするなら、さすがに使用しなくなるかも。




で、バタバタッとNI系のハードも色々試したけど、とりあえずTRAKTOR KONTROL Z1・TRAKTOR KONTROL Z2・TRAKTOR KONTROL X1・TRAKTOR KONTROL S2とかは動作は全く問題なかったです。

シロバーガーに出勤前で時間がなくてオーディオインターフェイス(TRAKTOR SCRATCH A10)は試せなかったので、この日の夜のイベントは使い慣れないTRAKTOR KONTROL S2でどうにか乗り切りましたw いや~、やりにくかったw 次までにはバイナルでやれるように準備しとかなとな~


そんなこんなで、参戦イベントが色々あります~♨ 久々の野外も♪ 宜しくお願いします!







そんなわけで、また〜♨

Twitter