2020年1月29日水曜日

Out of the blue...


作り、珍しく頑張ってまして、音関係は大体出揃って、プラグインもほぼ差し込んで、あとは整えていくところまでという感じになりました。

まあ、本当に空いてる時間でどうにかやってるので、亀のように遅いのですがw その分、あ~だこ~だ練る事もできていいのかも!?

今回は今まであんまり使ってなかった、音をダブリング処理することが出来るWaves Doublerとか、


ドップラー効果を生み出すWaves Dopplerとかも使ってみました。楽しいw


どちらもド定番のWaves goldにバンドルされてますんで、興味がある方はぜひチェックしてみて下さい。色々できるんで楽しいですw


...まあ、自分が使いこなせているかは置いといて...

曲作りって、勢いが大事やとは思うけど、のんびり作るのも色々考える事ができていいのかもと思いました。とはいえ、月内には一曲終わらせるっ


...つもりですが、無精して布団に入ってから作業してたら、罰があたったのか、翌日見事に寝違えてましたw マジであほくさ...

おかげで、仕事中も痛いのなんの。とりあえず、右しか見れねえっ


...あとひと踏ん張り、頑張ります~



さて、日の話... ものすごくくだらない話なので、スルー推奨

さて、目じりに小さなできものができ、わきの下にそれなりに大きなできものができ(というか、少しずつ成長して大きくなった。家族からの通称 タピちゃん)しばらくほっといてました。

タピちゃんは、一回レーザーで焼いたのに再発して、面倒くさくなって放置して3年ちょいという強者です。

で、どちらも地味に痒かったり痛かったりするので、いい加減重い腰を上げていつもの皮膚科へ治療へGO。

その病院の先生は面白い先生で、いいコメントをくれます。タピちゃんに会わせると、「再発か~ 久しぶり。今日はもう一回レーザーで焼いてみて、それでもダメだったらスパッと切って縫っちゃおうっ」との事。うん、そこに俺の意思は必要ないのか。ちゅか、注射も切るのも大嫌いやけど。

で、あっという間に(有無を言わさず)スパッと部分麻酔して、スパッと焼きました。さようなら、タピちゃん。

そして、目じりのできものを液体窒素で焼いてる間に、ついでに腕にある斑点みたいなのについて先生に聞いてみると、ワクワクしながら

「おお!これは珍しいね~ 普通は10〜20代の女性がかかる毛孔性苔癬ってヤツで、特に思春期の頃に目立つようになり、年齢とともに症状が落ち着いておばさんになるにつれて自然と消えていくんやけどね~!」

とおっしゃる... まさに晴天の霹靂!

まず、思春期の女の子に多いのね。そりゃ多感な時に大変やな~

そして、おばさんぐらいに自然と消えると。

...うん、まず自分は思春期ではない。こんな思春期のヤツはいない。

...ついでに言うと、おばさんっちゅかおじさんや...

そもそも、や!

...何一つ合致してねええ~~

しかも遺伝性らしく、特に打つ手なしw まあ、特に気にしてなかったので別にいいけど、意外な正体がわかって面白かったw

あと、内容が何にしろ、カラダに異変があったら早めに病院行くべきやなと思いました。


[イベント告知]


宜しくっす♨


そんな感じで、また~!

0 コメント:

コメントを投稿



人気の投稿

Twitter