2018-05-07

HELL YEAH!!!! 〜車で巡る大分 - 京都 - 名古屋 - 長野〜 #1


クラブやライブハウスのサウンドシステム視察と式典撮影で、GW前の4/26から大分〜京都〜名古屋〜長野を巡る三泊四日の旅に車で赴きました...

...移動につぐ移動といった感じで、途中からカラダの色々な箇所に痛みが走り、まさに修行の様相でしたw

いいホテルが多かったし、美味しいものもたくさん食べたし、車だけあって色々細かく回れたんやけど、一番の感想としては、何よりも車で西日本以上に行っちゃダメやなと思いましたw

...まあ、そもそも自分が車嫌いっていうのもあるとは思います。あと、車で音楽も映像も見聞きできない状況っていうのも大きいかも。無になるしかないよねw

その模様を何回かに分けて載せます〜


朝8時過ぎに大分を出発。PAでご飯食べたり休憩したりを挟みつつ...






京都に入ったのは、夜7時ぐらい。






ライブハウスや


有名クラブを回りました。京都といえば"WORLD"








そして"KITSUNE"






"west Harlem"








どこも特色あるサウンドシステムだけど、総じていい感じの音質でした。平日でもそれなりの音量出してたし、手を抜いてない印象というか。まあ、照明は控えめなんやろうな〜とかは思いましたが。

あと、ライブハウスは中箱ぐらいまではどこも大差ないな〜と。良くも悪くも昔ながらのアナログな印象です。

クラブに関しては、"WORLD"にしろ"KITSUNE"にしろ、デジタルサウンドになってると思いました。明瞭でよく通る感じで、出音に透明感があってシャープなイメージというか。DJ機材類はもちろんPioneerでした。アナログどころかバイナルコントロールですらなく、CDJでPCをコントロールしてました。ジャンル的にはメインストリームのHip Hopだったんやけど、タンテはもう必要ないって流れになるのかな〜 前々からその風潮はあったけど、アナログ好きとしては一抹の寂しさも感じます。

その真逆のアナログで温かみのある音だった"west Harlem"ですが、有名な"最強音響"のサウンドシステムを常設していて、その音をゆっくり聴けたのは大収穫でした。ずっと聴いてみたいと思っていたので、嬉しかったです♨︎ この日はアナログオンリーのイベントだったらしいけど、サウンドシステムと相性バッチリでした♪




で、外国人向けバーとかに行って飲みあげてからホテルで爆睡しました。この時点でカラダバキバキw

...次回に続きます。


さて、告知です!今週金曜!ゲストはSATOL!


今週土曜昼の無料お祭り!地元勢の出演はSKB & Kg


土曜の夜はゲストにDJ MESMERIZE!


日曜はDJ AKIYUKI主催のゲストイベント↓


そんなこんなで、今週も宜しくお願いします!

Twitter