2018-06-11

プロデューサー / トラックメーカー向けサービス「Loopcloud」




先週末は6/9 ロックの日に開催したロックイベント「EVOLVER NITE」に参戦しました〜 おかげさまでがっつり盛り上がって楽しい夜でした! 写真まとめ終わったらリポ載せます〜

出演者 + 関係者 + SRの皆様、そして遊びに来てくださった皆様、ありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します♨︎



さて、今回はLoopcloudの話です〜

海外の有名音源サイト「 Loopmasters」がスタートした新サービスで、PCやMacに専用ソフトをインストールして使用します。通常は、結局あんまり使わなかったり容量が圧迫されたりするのが嫌なので、この手のサービスやプラグインはよほど必要じゃないとインストールしないようにしていますが、「 Loopmasters」はかなり有名なサイトで、個人的に今まで何度も使用しているんで、その新サービスであるならと思いインストールしてみました。

最近、DTM向けの音源のサイトが増えた気はするけど、Loopcloudが他と違うのは、上記にも書いているとおり専用ソフトのインストールのひと手間が必要って事ですね〜 まあ、インストールはすぐに完了して、起動もあっという間なので、入れてみれば手間って感じはしませんでしたが。

その専用ソフトですが、サクサク動くし無料音源も豊富で、素晴らしいな〜と。


ジャンルも幅広く網羅してます。

ソフト自体が軽いので、例えばCubaseやAbleton LiveなどのDAWを立ち上げておいて、Loopcloudで必要な音源を探して、制作することも可能です。


何が素晴らしいって、keyとかもすぐに変えれるのよね... これには驚いた!ピアノやギターやベースのループで気に入ったものを見つけて、それで複数のkeyを設定してダウンロードすれば、それなりに展開もつけれたりするな〜と。

重複しますが、話題になったSounds.comのようにWebベースでのこの手のサービスは複数ありますが、ソフトをインストールしてっていうのは今時本当に珍しいかも。間違いなくユーザー側の工数を増している時点でマイナスなんやけど、実際にインストールして使用した感じは、むしろ好感触です。入れといて損はないな〜って感じ。

トラックメーカーやプロデューサー、DJでワンショットを探している方などにおすすめです〜

Twitter